new flower

ラウンドをした後には、それぞれ、課題が残るはずです。 ドライバーのティーショットがスライスばかりで OBが多発しスコアが崩れてしまった。 アイアンショットがいつもダフってばかりだった。 などなど、、、 大切なことは、しっかりと今回の課題をクリアして、 次回のラウンドにのぞむことです。 同じようなミスばかりしていては成長がありません。 ラウンド後から次回のラウンドまでにはその課題に基づき、 しっかりと修正をする練習をしてください。 私のおすすめとしては、 ドリル形式で練習すべきだと考えます。 普通にフルスイングでの練習はこれらのクセは直しづらいです。 トーナメント会場でプロゴルファーの練習風景をご覧になったことはありますか? 多くのプロも様々な練習ドリルをしながら練習しています。 一見変わった光景です。 例えば、100球ショット練習をするとします。 ポイントは、 50球練習ドリルを行う ↓ 20球そのドリルをイメージしながら通常スイング ↓ 20球もう一度、練習ドリルを行う ↓ 10球仕上げにフルスイング この流れをしっかり行うことで、 あなたは、スライスの癖やダフりの癖を、自然と、 修正することができてくるでしょう。